存在すら知らなかったようなものに対して